【引越し9回目体験記 川崎→仙台】(1)引越しのきっかけと入念な準備

By: Newtown grafitti
By: Newtown grafitti

引越しのきっかけとなった転機

そもそも引越しをしなくては行けなくなった理由は、今回は転勤だった。

しかも、今回は自分が望んだ形での転勤だった。

年齢的にも中堅となり、いつまでも若い気分のままその日暮らししてはいけないなあと思い、自分の生活を振り返ってみてみたら、「東京はやっぱり自分の暮らすところじゃないなあ」と思ったわけ。

なので、Uターン就職じゃないけど、自分の会社に東北支社があるからそこで働きたい旨を半年以上前から上司とかには言ってきたわけです。

それで、その願いがようやく実現することになります。

「今年の10月1日から東北支社に転勤ね」

と、言われたのがその年の1月頃。時間は半年以上もある十分な時間がある引越しとなりそうでした。

このため、今まで失敗した引越の経験を活かし、「今度は後悔しないような引越しをあらかじめ考えよう」ということを考えました。時間はたっぷりあるので、入念な準備をしようと。

長期の準備期間で実施したこと

半年以上ある準備期間は、逆に何をしたらいいかわからないということもあるのですが、自分はあらかじめ以下の計画に従って引越しの準備をしていました。

住みたい家の要件を明確化する

これは引越しまでの準備期間が長くても短くてもやっておかなくてはならないことです。

不動産検索サイトで物件を検索する際に様々な項目がありますが、最低限その項目を決められるような要件をあらかじめ自分で決めておく必要があります。

自分はこういった不動産サイトでの検索や不動産屋へ直接訪問またはメールなどで相談する際に以下のような決め方で要件を決めていました。

  1. 自分なりに希望する物件のエリアや条件を思いつく限り紙などに書き出す
  2. 書き出した条件を以下の3つに分類する
    • 絶対に必要な条件
    • 優先度が高い条件
    • 優先度が低い条件

例えば自分の場合、嫁さんとペット(犬)がいたこともあり、こんな感じで分類していました。

絶対に必要な条件
  • ペット可(小型犬)
  • バス・トイレ別
  • 室内洗濯機置き場
    ※洗濯機がドラム式のため、外だと厳しい
  • 駐輪場(自転車)
  • 二人入居可(単身以外ってこと)
優先度が高い条件
  • 1LDK以上
  • 駐車場
  • 40平米以上
  • 日当たり良好
  • スカパーなど有料放送視聴可能
  • 水回りがきれい
  • 10万円以下
  • ○○町近辺
優先度が低い条件
  • 2LDK以上
  • ガスレンジ
  • 独立洗面台
  • 追い炊き機能
  • 駅近(10分以内)、鉄道沿線のほかの駅含む
  • 最上階
  • 築浅
  • 8万円以下

『絶対必要な条件』は、これがないと検討に値しない条件のことで、例えば自分はペット可の物件でないと一緒にペットと住めないため、ペット可(しかも犬)の条件が必須というわけです。

ちなみにペット可でも猫のみとか大型犬はNGとか細かい条件があるので、物件の問い合わせの際は詳しく条件を聞く必要があります。

また、『優先度が高い条件』は、絶対ではないがなるべく必要な条件として整理し、あくまで希望的なものは『優先度が低い条件』に整理します。

不動産サイトは『絶対に必要な条件』『優先度が高い条件』だけを条件として入力して、物件数が多ければ『優先度が低い条件』のうちのいくつかを条件として入力すると物件を探しやすかったです。

逆に、物件数が少ないようであれば、単純に該当する物件数が少ないか相場があっていないかだと思いますので、条件を考え直したほうがよいです。

Googleストリートビューによる街中の下見

住む場所のエリアがある程度めぼしがついている場合、今はそのエリアの実際の街並みの様子がGoogleマップのストリートビューで確認することができます。

Googleマップの使い方はいろいろなサイトで書かれているから良いとして、見るべきポイントは別記事「地図で周辺環境・施設を事前にチェックする」で記載しているので参考にしてほしいのですが、学生時代(10数年前)に住んでいた仙台がどのように変わっているかを確認したかったので、主に自分が知っている道をたどって探していました。

なお、自分が住みたいと思っていたエリアは学生時代にほとんど行ったことがなかったので建物やお店を入念にチェックしていました。

不動産サイトによる物件の平均相場の把握

条件とエリアが決まったらGoogleマップで周辺状況を確認すると同時に、不動産サイトで自分が希望する物件の家賃がいくらくらいなのかを確認しておく必要があります。

不動産サイトにもたくさんありますが、それぞれタイプが違う複数のサイトで検索して、どのような物件があるのか、いくらなのかを見ておいた方がよいでしょう。

参考記事:

マンションの口コミで物件とその周辺環境の実態を把握する

不動産サイトに掲載されている物件で目星があり、物件の名称がわかっているようであれば、そのマンションの環境や周辺がどうなのかの口コミを確認することができます。

私も利用したのが「マンションノート」というサイトです。
thumb_www_mansion-note_com

物件やエリアの口コミを、自分が口コミを書くことによって他人の口コミを見ることができるサイトです。過去に住んでいたマンションの良いところ・悪いところを口コミとして投稿したら、文字数に応じて希望するほかのマンションの口コミを見ることができます。

自分が希望するエリアの口コミを見て、「あ、実は夜は治安が悪いんだな」とか「意外と近くのスーパーは安くて評判いいんだな」とかいう細かい条件がわかるので、もし口コミがたくさんあればかなり参考になる情報があると思います。

宣伝というわけではないですが、こういったサイトが無かったのでだいぶ参考になりましたし、自分も口コミを書くことで他人の参考になってもらったようでした。(口コミを見られた回数などもカウントして知らせてくれるので)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク