ファミリーが優先すべき物件条件

1人暮らしでも2人暮らしとも違う、3人以上となるファミリーが優先すべき物件の条件とは何なのでしょうか。

何は無くとも「子供」をどのように考えるか

最も違うのが「子供」です。子供が1人なのか2人なのかで必要な部屋の数も違ってくるでしょうし、子供の年齢の差によっても忙しさなどが変わってくるでしょう。俗に言う「家族計画」というものが物件選びに影響することは間違いありません。

「長く住むことになる」ことを前提に検討すべし

また、ファミリーで暮らすとなると、「この物件は気に食わないからさっさと違うところに引っ越そう」ということがなかなかできなくなります。子供の小学校などの転校手続きというだけでなく、一緒に過ごす友達が変わることによる子供への影響ということを考えると、なるべくその物件に長くいるということが前提となります。

また、ファミリー物件は他の部屋にもファミリーがいると思いますので、近所付き合いが1人・2人暮らしの時とはまた違ってくるでしょうし、最初に決めた物件から会社までの通勤なども影響がでます。転職したり勤務地が変わったとしても、通勤元となる家は変えられないので影響を受けることになるでしょう。

マンションvs一戸建て

よくあるのが「マンションと一戸建て、どちらが良いの?」という点です。

マンションがあるところは人も多いので、それだけ商業施設や学校、病院といった生活に必要な建物・お店が多く集まりがちですが、部屋は狭く混雑しているのが大きな特徴です。一方、1人暮らしはマンションの近辺ほど人はいないのですが、お店があまりない分部屋も広いし混雑していません。

もちろん場所や物件によっても異なりますが、どのように子供と生活を送っていくかを考えて選択したほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク