家の場所の選び方~メイン移動が車の場合編~

電車移動を行わず、メイン移動が車の場合は、物件を選ぶ選択肢が非常に多くなります。

そんな中でどのように場所をを絞ったらよいか、逆に迷いがちになるかもしれません。

最寄駅で検討する場合と比べ家賃相場で範囲を広く構えよ

最寄駅を選ぶ場合と異なり、家賃相場と目的地の距離だけで場所は選びやすいと思います。

もちろん、道路状況により渋滞が起こりやすい起こりにくいという点は注意が必要なものの、電車移動よりははるかに注意する必要がないのは不動産屋にとっても良い物件を紹介しやすくなると思います。

不動産屋には「○○(目的地)から数km程度のところで、家賃はこれくらい」という感じでざっくり提案してみましょう。

最寄駅にこだわる必要が無いので家賃ベースで良い物件を探してくれると思います。

何は無くとも駐車場

車移動の場合、物件を探すうえで忘れてはならないのが駐車場です。

駐車場にもいろいろ種類があり、価格も相場はあれどまちまちです。

屋根付きの場所もあれば、物件のそばに備わっているもの、ガレージとなっていれば普通に駐車場っぽくなっているところ、パターンはいろいろあります。

やっぱり物件から近いところにあるのがベストだと思いますので、距離は確認しておきましょう。

車の運転が下手な人は、出入りのしやすさにも注意

車の運転に慣れていない人は、その駐車場から外へ出る際に出やすいかどうかを確認しておいた方が良いかもしれません。

具体的には、以下のような弊害が無いかを考えてみて下さい。

  • 入口が狭いと、単純に車を駐車しにくい
  • 急な坂道だと、雨雪や路面凍結時に滑りやすい(人も車も)
  • 住宅と隣接している関係上、必ず前向きに止めなければならない駐車場は出すときに苦労します
  • 車止めが無いと、後ろ向きで駐車する場合に壁にぶつけるかもしれません。
  • 壁や電柱が死角となる場所にあると、良く車をこすってしまいます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク