タイプ別不動産検索サイト

物件が掲載されている賃貸不動産の検索サイトには、その提供元会社の性質により様々な特徴があります。特徴を生かした物件探しをするのがインターネット検索をするコツと言えます。

自社賃貸不動産会社のサイト

大手賃貸不動産会社(実店舗は直営の他、フランチャイズも)

(ほぼ)賃貸専門の大手不動産会社は、その豊富なネットワークや資金を生かしてCMなどをバンバン売っているのでその名前を聞いたことも多いでしょう。大手チェーン店にもかかわらず、それぞれ独自の物件を抱えていることが多いのが特徴です。

  • 賃貸情報エイブル
  • 株式会社ミニミニ(minimini)
  • アパマンショップ
  • センチュリー21
  • ピタットハウス
独自ブランドがある不動産会社

自社で建てた物件を紹介しているのでオリジナリティは高いのですが、それほど種類は豊富ではなく、種類にも偏りがあります。

  • いい部屋ネット(大東建託)
  • お部屋探しMAST(積和不動産)
  • レオパレス21(株式会社レオパレス21)
  • ハウスコム(大東建託グループ)
  • ホームメイト(東建コーポレーション)

情報提供会社作成ポータルサイト

不動産会社ではなく、情報系の企業が運営している賃貸物件のポータルサイトです。このへんもCMが流れているので知名度はあります。物件の種類は多いものの、オリジナリティはあまり強くありません。サイトの使い勝手は良いと思います。

  • CHINTAI(株式会社CHINTAI)
  • summo(株式会社リクルート)
  • HOME’S(株式会社ネクスト)

大手ポータルサイト

大手ポータルサイトで掲載している物件の特徴は、各サイトに掲載されている物件が網羅される形で掲載されているのが特徴です。物件の提供情報元としてエイブルやハウスコム、リクルートなどの企業名が書かれており、サイトを横断しなくても多くの物件を見ることができます。しかし、掲載された時点で古い情報の可能性が高く、物件を決める上ではあまりお勧めしません。相場調査用・最初にエリアの物件を調べるには適しています。

  • Yahoo!不動産(ヤフージャパン)
  • スマイティ(価格.com)
  • マイナビ賃貸(マイナビ)

不動産会社御用達のサイト

以下のポータルサイトはたくさんの不動産会社が登録しており、不動産会社の物件データベースと直接つながっていているため、もっとも物件の情報更新が早く、精度が高いと思われます。

  • athome

athomeは不動産会社専用の物件サイト(ATBB:不動産業務総合支援サイト)というのもあり、不動産屋が確認するのに近い情報を手に入れられるのでおすすめの検索サイトだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク