ラジオ派&音楽を流しっぱなしにしたいなら「有線放送」付き物件

有線放送とは?

賃貸ででてくる「有線放送」は、専用のケーブル専用の設備により、様々なチャンネルを有するラジオ放送が部屋の中で常に聞けるというサービスで、有料のラジオというイメージがぴったりくるかと思います。

様々なチャンネルというのは、例えば最新のリリース曲ばかりを流すチャンネルもあれば、80年代の洋楽だけを流すチャンネル、ジャズ専用ボサノヴァ専用、マイケルジャクソンの曲だけを流すチャンネルや落語だけを流しているチャンネルもあります。それ以外に普通のFMラジオのチャンネルのようなものもあり様々です。チャンネルの種類が数十~百数種類もあるので、いろいろ聞けるのも楽しいです。

賃貸で設置されている有線放送

賃貸ではあらかじめ専用のチューナーが設置されている・されていない場合など様々ですし、有料・無料の場合もあります。大抵の場合、無料という場合は賃料に含まれていると思ってよいでしょう。

あと、部屋には有線放送を流す専用のスピーカーがあらかじめ設置されている場合も多いです。無い場合は自分でスピーカーを用意しなくてはならないので注意が必要です。

テレビはあまり好きではないが、部屋にいるときは音楽やラジオを流しっぱなしにしたい場合は、リモコン操作でチャンネルを変えられ、たくさんの種類のチャンネルを聞けるのでとても便利です。

有線放送の代替手段

有線放送を利用しなくても、ちょっとの手間さえあれば今はたくさんの代替手段があります。

例えばインターネットラジオを利用したり、スマートフォンの専用アプリなどもたくさん出ています。

また、youtubeなどで流しっぱなし用の曲を編集している人もいますし、スカパーなどでもラジオチャンネルがあります。

「ラジオ・音楽流しっぱなし環境」は物件を決めてからでも後からなんとかできることだと思いますので、それほど優先的に検討しなくても大丈夫だと思います。

ただし、実体験で言うと有線放送ありの物件は「なんかとても便利でいいなあ」という記憶があります。「一手間」というのが不要で音楽を流しっぱなしにできるのはとても快適に感じたからです。

有料なら加入しなくても、あったらあったでとても良いサービスだと思いますので、契約したい物件にこのサービスがあったら優先的に使ってみてほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク