モニター付きインターホンはかなり便利

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%b3

オートロックの記事でも触れましたが、別にオートロックが無くてもモニター付きインターホンがある物件はたくさんあります。

防犯上だけでなく、日常生活でもとても便利なものですので、個人的に設備されている物件がお勧めです。

モニター付きインターホン(ドアホン)とは

モニター付きインターホン、ドアホン、テレビドアホンなど様々な名称がありますが、玄関前にマイク、カメラが設置されており、インターホンを鳴らしたタイミングで部屋の中から玄関のドアを開けることなく外のお客さんを声とカメラ確認できるものです。

逆に、普通のインターホンだと「ピンポーン」という音が部屋の中でなるだけで、玄関のドアののぞき穴みたいなところから人の姿は確認できても、その人が何の要件で来ているのかはドアを開いて会話をしないと確認できません。

このモニター付きインターホンだと、玄関のドアを隔てた中と外でお客さんの姿だけでなく、会話によって要件の確認まで行うことができるのです。

しかも、最近では録画機能がついているものもあり、不在の時の来客でどんな人が来たのかなどチェックすることができ、さらに防犯効果が期待できます。 

モニター付きインターホンで良かった、と実感する瞬間

防犯、という観点だと不審者からの訪問を避けることができるのはもちろんメリットなのですが、セールスや宗教勧誘の訪問を事前にシャットアウトできるというのが一番効果的です。

管理人が学生時代このモニター付きインターホンが無い物件に住んでいたため、新聞の勧誘で一悶着あったことがあります。あの勧誘の人、ドアを少し開けたらそこに足を入れて扉を閉めさせないようにした上で悪質な勧誘を行ってました。それ以来、少なくともドアののぞき窓があり、なるべくドアホンがあるような物件に住むようになりました。

それだけでなく、N○Kとかは相手が名乗った瞬間にマイクでの通話を切断することで門前払いすることが可能ですし、、、運送会社以外の人が来る以外に素生がよくわかんない人はすぐに無視することもできます。

一人暮らしが初めてで、大学生とかの女性の場合は無くてはならない物件設備だと言えるのではないでしょうか。ストーカーに追われている方、人嫌いな方両方にお勧めです(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク